JIAセミナー 2019

JIA(日本建築家協会)中国支部によるセミナー「Creative Joint Seminar in HIROSHIMA 2019」
今回の講師は 建築家 小堀哲夫氏。

↑セミナーパンフレットより抜粋

私が今一番気になる日本人建築家の一人です。

地形的とも都市的ともいえるそのダイナミックな空間は、建築主やユーザーとの対話や敷地の都市的な文脈の調査、空間を構成する要素の綿密な検討から生み出されているものでした。
特にワークショップといった手法により内面にある課題をあぶり出し、それを解決することで出来上がるハード(建築や家具)によって、時にはソフト(シラバスや運用方法)も合わせてふさわしい場を生み出し、空間全体を魅力あるものにしている。
本当にとても勉強になりました。

梅光学院大学 The Learning Station CROSSLIGHT について「若い人は様々な場を使い倒す」「ルールはほとんどないけど自然にルールが生まれてくる」という言葉が印象的でした。
学生や教職員は与えられた地形的空間の中でその時や状況に合わせた使い方をして、空間を新たな都市的空間にディベロップしているようです。
以前あった見学会は残念ながら参加できませんでしたが、是非見学に行ってみたいと思います。


ALL BLOG     TOP PAGE