第2福利久ビル

□要望

①他のテナントビルとは違うデザイン/②テナントが利用しやすく・使いやすく・安全性の高い機能の確保

□課題

①小さな平面における貸床の最大化/②必要十分な天井高さの確保/③コストへの対応

⇒⇒⇒ 建築としての解

第2福利久ビル

①.1階段+避難バルコニーを用いて貸床面積を最大化
②.メイン側は全面ガラス、サブ側は開口部を抑制
③.ホワイ&ブラックによるモダンデザイン

用途   :テナントオフィス

規模   :地上10階/地下1階

構造   :鉄筋コンクリート造

延床面積 :1,000㎡

ALL WORKS     TOP PAGE