道の駅北郷 設計デザインコンペ 応募案

三角で支える三角屋根の交流空間

北郷地区、そして日南市が持続可能な発展をするためには地域住民、来訪者(道路利用者)、日南市の3者が互いに良好な関係にあることが重要と考えます。それはまるで三権分立のように、互いに独立しながら互いに支えあう三角関係です。
本計画は地域住民、道路利用者、日南市の3者が独立しながら互いに支えあうことをモチーフとした安定した形状:三角形の組合せにより構成しています。地場の杉の組合せにより生み出される三角屋根の下、ひと(地域住民、道路利用者、日南市)・もの(物産、飲食、観光)・こと(情報、休憩、イベント)の交流空間を提案するものです。











ALL WORKS     TOP PAGE