311からの復興建築

2011年3月11日 14時46分過ぎ

私は東京にいて、老朽化などのため解体する予定の某省庁の施設で新しくつくる施設の設計のための現地調査中でした。大きめの研修室の中でその室の使い方などの話を聞いている時、突然、揺れが始まりあっという間に大きな揺れとなりました。老朽化のため移転するという施設のため耐震性も十分でない建物の中で、「ヤバいかも」と思って、慌てて階段を駆け下りて外に出たのを覚えています。