-大屋根をもつ家型の保育園- ほうりんこころ保育園増築棟

小さい園児たちを包むような大屋根、天然木を主とした内装、公園に面した南側に開いた開口部により
「大きな屋根で包まれた家のような保育園」
を目指しました。
□課題と要望

①雨に強く屋根をもつ保育園/②園児たちが楽しさを感じる工夫/③園児が過ごしやすく、保護者も利用しやすく、保育士も働きやすい保育園/④新興住宅地における保育園のあり方

⇒⇒⇒ 建築としての解

1.強い日差しと雨を遮る軒の深い大屋根と庇
2.天然木を活かした保育室と原色系のトイレ
3.目線高さの違いに配慮した断面計画
4.将来的な転用を可能にする建築計画