大浴場

大浴場

先日、廿日市市のアルカディアビレッジに行ってきました。
残念ながら先月末で閉館した施設ですが、施設の最後を楽しんできました。
施設内には温泉施設がありますが、利用できなるのは残念です。

さて大浴場ですが、設計するのはいろいろな検討事項があり、特に上階に設置する場合は、床躯体のレベル差や荷重・排水経路など難しい設計となります。

写真は工場内の厚生施設内の大浴場。工場の従業員が勤務後に使用する浴場ですので、華美な要素はありませんが、自然光が入る明るい大浴場となっています。

大浴場に付属した簡単なサウナもあり、疲れを癒す羨ましい施設です。

脱衣室

脱衣室の床はサイザル調のビニル床タイル。サイザルのように編み込んだビニル製の床材で、素足での足裏が心地よく、丈夫で清掃性がよいのが特徴です。

製品名は“ボロン“。スウェーデン生まれの建材で多くの国で使用されている材料です。私は素足で使用するスポーツジムの更衣室や住宅の脱衣室にも使用しています。

お勧めの床材ですので、素足で使用する部分で検討してみたらいかがでしょうか?

https://www.advan.co.jp/special/special_bolon/

脱衣室での使用例。右側が脱衣室。


ALL COLUMNS     TOP PAGE