「PICTORUいずも画像診断室」の解:③

光が射し込む明るい内部空間

MRI室等は機能上必要とされる高さを確保し、上部に屋外機械を設置。

反り上がる木造屋根とシールドされたRC造のMRI室の隙間から外光を取り込み、明るい待合空間となるクリニックとしました。

pictoru_待合

 

天井はガウディも多用したカテナリー曲線を利用した形状であり、ハイサイドライトから取込んだ光は天井に反射し室内を優しく照らします。

エントランスホール

 

また、内外装に木の温かみや人の手を感じる仕上げを採用することで当クリニックへの来院者の不安を和らげる空間づくりを行っています。

吹抜け部

 

033

 

外周は隣地への機器騒音・景観に配慮し、コンクリート外壁を立ち上げ開口部は可能な限り少なくしています。

立面・断面

 

⇒PICTORUいずも画像診断室 TOPへ