「PICTORUいずも画像診断室」の解:②

来院者がわかりやすく機能的なレイアウト

 

クリニックへの来院者の動線が1階で完結し、待合スペースを中央に配置した利用しやすくわかりやすい計画としています。

エントランスホール_夕景

建物出入口より。 正面に受付・エントランスホール、連続して待合スペースが続く

 

 

操作室間と休憩スペースを直接接続したスムーズな医師・技師動線と事務室・診察室・処置室を連続配置し、クリニックとしての医師・看護師動線の機能を確保しています。

また、将来の機器増設や更新・メンテにも配慮し、搬入・メンテナンス動線を確保しています。

平面

 

 

隣接する既存クリニックから渡り廊下で接続し、スムーズな移動が可能としました。


pictoru_渡り廊下

⇒次へ 3.光が射し込む明るい内部空間