‐光が射し込むクリニック‐ PICTORUいずも画像診断室

雑誌 「KJ(建設ジャーナル)」 2016年10月号 掲載
機能優先・動線重視の病院施設において、暗くなりがちな待合スペース。
来院者の不安を少しでも取り除くことをテーマに
「外光が射し込む明るい木造のクリニック」
を目指しました。
□課題と要望

①特徴ある分かりやすいクリニック/②明るく来院者が使いやすいクリニック/③MRIの更新などに配慮した機能的なクリニック

⇒⇒⇒ 建築としての解

写真撮影:野村和慎

1.出雲らしい特徴ある外観のクリニック
2.来院者がわかりやすく機能的なレイアウト
3.光が射し込む明るい内部空間