本日、「ひろしま住まいづくりコンクール2016」の表彰式に建築主様・施工者さんと一緒に出席し、県知事より表彰状のほか、記念品としてクリスタルのトロフィーを頂きました。

建築家や工務店による素晴らしい作品が揃う中で、最高賞である県知事を受賞できたことは素直に大変うれしく思います。

 

受賞作品は築34年の木造住宅の多世代同居を前提としたリノベーションですが、屋根を抜きハイサイドライトを設けた階段を中心に回遊動線を配置することで光と風を取入れながら、共に人る屋根の下に暮らすことを互いに意識できるいえとしています。

①広島をはじめとする日本全国で必要とされる既存住宅のストックとしての活用

②断熱や機械だけに頼らない自然エネルギーを活用した省エネルギー化

③家族形態が多様化・細分化されてきた中で、高齢化社会を迎え再び共に暮らすということ

の3点について、一つの解決策の事例として評価されたものと思います。

 

頂戴したトロフィーは早速、建築主様のほうで受賞作品であるご自宅の玄関ホールに飾っていただきました。

センス良く飾っていただけています。

 

ありがとうございました。